Monthly Archives: 8月 2013

人口減少時代には本当の「意思」が問われていく

千葉県野田市であった合宿研修から東京に戻り、そのまま睡眠不足のまま夜中の3時に都内を出発。そんな時間に張り切ったのは、当然山行があったからだ。本来であれば北アルプスに強行日帰り登山を進める予定であったが、台風接近中との予 … Continue reading

Posted in 世の中のこと

「女性の社会進出」についてBS放送に出演しました

本日夕方放映のBS11の経済番組に出演させていただきました。 出演した番組は、「リベラルタイム」という経済番組で、テーマは「女性の社会進出」について。偉そうなことは決して言えませんが、人材育成現場で感じる点やアベノミクス … Continue reading

Posted in メディアのこと

ずば抜けた情熱は、何をもたらすのか?

成功の裏に努力あり、とはよく耳にするが、史上にもその名を刻んだ「1964東京オリンピック」招致の舞台裏には3名のキーパーソンがいるという。 今日は最近見たNHKの「1964東京オリンピック招致にかけた男たち」から考えてみ … Continue reading

Posted in 本・映画のこと

「致知」とAneCanと、古希のお祝いと

お盆の週でした。が、山行以降それといった休みもせずに、のんびりと働いた1週間。インプット型の仕事をしたり、各種プロジェクトMTGを進めたり。前々から挑戦しようと積読になっていた書籍を読み始めたり。この時期って、どことなく … Continue reading

Posted in メディアのこと

北アルプスの名峰・穂高岳に登頂してきました②

1日目の登山に続き、2日目は山小屋から4時出発で、3110mの涸沢岳に。頬に当たる痛いくらいの空気の中、雲海から昇る朝日を待ち構える。天空から眺望するアルプス連峰、そして朝日はプレミアム級の贅沢だ。 そして運よく空は澄み … Continue reading

Posted in 登山のこと

北アルプスの名峰・穂高岳に登頂してきました①

週末は待ちに待った、穂高岳登山行。北アルプスの盟主とも呼ばれるほど登山客には憧れの名峰だ。 上高地を出発点として、選んだコースは日本急登にも選出された重太郎新道という岩稜登山道。体育会系男子である山仲間・坂田公太郎さんと … Continue reading

Posted in 登山のこと

AneCan 9月号 「もしも私が少子化大臣だったら?」

AneCan9月号の特集「もしも私が少子化大臣だったら?」に太田彩子が掲載されました。 ≫AneCanホームページ

Posted in メディア掲載情報