title_media

執筆も大詰め!新刊は12月中旬頃発売予定です。

嬉しい3連休。本当は、どっぷり働いた仕事生活から離れて登山奉行に籠りたかったのですが、来月の新刊のために編集者さんから「お願いだから!」とスケジュールブロックを要請されたこの3日間(笑)。ま、平日は原稿執筆や確認ができない身なので、週末に集中作業するのは当たり前といえば当たり前ですが・・・。
おかげさまで、夏に書きまくった原稿から内容も大きく成長し、この週末はゲラをじっくり確認することができました。我ながら、手前味噌で恐縮ですが、良い内容じゃん!と嬉々とする本文ページも多々(笑)
nishi
原稿
今回ご一緒するのは、4年前と同じく、「1億売るオンナの8つの習慣」時代の製作チーム!担当編集の大西編集長&売れっ子カメラマン榊さん&天才装丁家井上さんという、豪華なのに本当に気が合う皆さんです。なかでも大西編集長は、前作の頃から私の長所も、短所も、この4年間の成長ぶり失態ぶり(笑)も、大きな器で受け止めてくださっている良き理解者です。思えば4年前、日経新聞の2面広告に掲載された内容を巡って、電話でプチ喧嘩したのも良い想い出ですね!(笑)だからこそ今は私も言いたいことを言える間柄であり、心許し、信頼し、尊敬できる、名編集者さんです。
今日も、入稿に向けて発展的な打ち合わせに3時間あまり没頭できました。
タイトルや内容は、もう間もなくお知らせできると思います!
今のところ、世間が忘年会で大忙し時期である12月17日前後頃、発売予定です。
そして、この本を創るにあたり関係する皆さまにもご協力ならびに文言確認をさせていただいております。温かいお力添え、誠にありがとうございます!

古巣リクルートのイベントに登壇してきました

今週は公私ともに、大勢の皆さまの前でお話しする機会が多かったです。女性向け、男性向け、男女向け、企業人、美容師、大学生、若手、ベテラン店長、マネジャー、スタイリスト、東京、福井・・・。
その中で、当社CDGでもお世話になっているリクルート様のイベントに登壇してきました!
HOT PEPPER Beautyオフィシャル経営スクール・ホットペパービューティアカデミーさんです。
リクルートは古巣の会社でもあり、まさにホットペッパー元営業として、想いは格別。新人時代に、訳も分からず下北沢をはじめとした美容院に飛び込み営業を続けていた頃が懐かしいですねー。
IMG_0449
IMG_0451
女性美容師約200名という華やかでファッショナブルな空気感。しかも、大好きなリクルートの皆さんとご一緒する幸せ感。
IMG_0489
IMG_0471
このあとは美容師の皆さま同志のパネルディスカッションがあり大盛り上がりだったそうです。夜は関係者で打ち上げを。
久々に再会した方もいらっしゃって、美容業界で女性が生きていくことのやりがい等、日頃聞けないお話は興味深かったです。
何よりも、昨年のイベントもそうでしたが、自分を育ててくださった会社でお話しできるほど名誉なことはありません。(昨年のイベントレポートは こちら
食事場所が記されたURLがHOT PEPPERのものであると何故か落ち着くし(笑)、内輪でしかわからないR用語(というものがあるw)で盛り上がったり、身内贔屓で恐縮ですがあのアグレッシブでパッション溢れる空気感はそこにいる人たちの意欲を盛り上げます。
学長のチバトモさん、猪熊さん、Sさんなどリクルートの皆さま、美容師の皆さま、サポートしてくれた弊社I、有り難うございました!
★リクルートOGで、大好きな経沢さんへのインタビュー記事が掲載されてます!
東洋経済オンラインコラム記事はこちら
IMG_2607_s

知的好奇心をくすぐった週末の出来事

週末は溜まりにたまった家事をせっせと進め、子供の学校関連、塾関連のお知らせをチェックしながらコミュニケーション。その他、お友達に会ったり、積読の本を読んだり。
そして本日は、PMI Japan Festa2014のイベントにて登壇して参りました。
場所は日吉の慶應義塾大学です。
IMG_0442_s
プロジェクトマネジャーというプロフェッショナルで高度なスキルを持つ先輩の皆様に若造の私なんぞがお話しするなんて・・・と辟易しつつも、5年以上無名のコミュニティから失敗、ちょっとの工夫と努力、そして失敗を重ねて何とかここまで来れた営業部女子課のコミュニティ運営について、60分お話しさせていただきました。
もしかして驚く方もいるかもしれませんが、コミュニティ運営、しかも社団法人という独特の組織体、さらに皆本業ではない、という集まりは、最初から簡単に行くはずもありませんでした。私たちも懸命に考え、チャレンジし、改善を重ねてきました。いや、まだ半歩くらいしか行けていないレベルですが。まだ発展途上の身分である故、お話しすることも憚られましたが、偽りのない等身大を紹介しました。実はここまで裏舞台を喋ったのは今日が初めてかも。何よりも私自身がこの5年間の課題や反省を整理できたり、改めてメンバー皆様、事務局メンバーへの感謝を実感したり、今後の中期計画に向けた良いきっかけとなりました。
プロであり人生の先輩である皆様の前で、果たしてどこまで自分がお役に立てたのかはわかりませんが、少なくとも講演後に多くの皆さまから温かい感想、ご質問を頂くことができ有り難い気持ちでいっぱいでした。
IMG_0421_s
IMG_0437_s
IMG_0438_s
豪華講師陣が登壇されていましたので、私もちゃっかり他の講演も拝聴。
あの東京マラソンをあそこまで壮大なムーブメントにした仕掛け人・レースディレクターの早野さんのお話は、超絶面白かったです。マラソンしない私までもが、応援者として参画したい気持ちになりました。講演後は、楽屋でも裏話をたっぷりお聴きすることができ楽しかったです。
IMG_0441_s
このあと、ずっと気になっていた前田建設・岩坂さんのお話もこれまた素晴らしく、笑いあり学びありの興味深いものでした。前田建設・ファンタジー営業部 必見です♪
そして驚いたのは、PMIの大会をすべて仕切っているのがご自身も本業ではプロジェクトマネジャーであり、ボランティアの皆様。熱いパッションとともに、知的好奇心を擽るこのようなご縁をいただけたことに感謝です。
さて今週も移動あり、ビッシリ面白いことが詰まった1週間になりそうです!

『営業部女子課手帳2015』営業女子のみならず妊婦さんにも?!おかげさまで好評いただいています☆

9月末に発売スタートした『営業部女子課手帳2015』。おかげさまで、多くの多くの皆様より反響いただいています。皆さまがFacebookなどのSNSで投稿してくださるのを見かけては、夢のように嬉しくありがたい気持ちに包まれます。手帳を入手したよ~という投稿から、オリジナルカバーをつけました!こんなことを記入しました!という投稿もあり、お一人おひとりに握手しながら御礼を述べたいです。本当に有り難うございます。
日経ビジネスアソシエでも掲載いただいたり(⇒こちら)、安藤美冬さんとのトークショーもあったり(⇒こちら)、本日もたまたま入った書店で平積みされているのを見かけたり、何よりも一緒に製作した営業部女子課の皆さん、ディスカヴァー社の皆さん、ご購入いただきました皆様には両手いっぱいの感謝を伝えたいです。
そんな中、営業部女子課手帳は営業女子のみならず、なんと妊婦さん(笑)にも大好評だという朗報が届きました!
ご出産を間近に控えた、仲良しの秋竹朋子ちゃんから「既にガンガン使ってますよ!」と。
秋竹朋子さんは、よくテレビにて見かける方も多いと思います。EXILEさんとか明石家さんまさん等の著名芸能人の「声」を美声に変え続けるカリスマボイストレーナーです。
▶ 秋竹朋子さんのブログ
以下、秋竹朋子さんが実際に使用している営業部女子課手帳の中味です。プライバシーを守るためモザイクをかけておりますが(肝心の中味が見えなくてゴメンナサイ)、臨月というのにマンスリ―ページには予定ビッシリ!さすが働き者の朋ちゃんです。
修正済
こちらは、営業部女子課手帳にある、「逢いたい人リスト」「やりたいことリスト」「目標・結果シート」。
目標を掲げ続けるカリスマボイストレーナーは、さすがの目標管理です!
プライバシーのためモザイクがかかっているので読み取れなく申し訳ないのですが、ちゃんと目標を目に見える形で具体的に書きだしていて、実行する日付や結果についても記されています。
2
妊婦さんにも、こんな使い方があったとは、ちょっと感動でした。しかも、純粋な営業職ではないのに、「私たちフリーランスや会社経営者にも営業は必要!」とのことで(←本当にごもっとも!)、営業活動がびっしり書き込まれていることも感心しました。
出産から復帰される2月のページにも、復帰後のアポイント取りなど営業活動が事細かに書きこまれております。これで、社会復帰のときも万全ですね。さすがです!
o0480048013098444565
大好きな朋ちゃんと。
ちなみに秋竹朋子さんはボイストレーニングスクール「ビジヴォ」を主宰されてます。私も実際にトレーニングしてもらったのですが、驚くほど良くなりました。営業など人前で話すことも多い人は特にお勧めですー!
11月になったので、2015年手帳といえど今月から使える仕様になっているため、早速私も使用開始です。平日の本業活動は会社で使っているGoogleAppsのGoogleカレンダーで細かい時間管理を、プライベートの予定や営業部女子課関連、そして目標や自分自身の未来計画の整理は営業部女子課手帳で、と、デジタル&アナログにて使い分けています。
『営業部女子課手帳』書影
▶ 営業部女子課手帳2015 発売中!
連日、皆様からの反響はとても勇気づけられます。改めて、御礼申し上げます☆

執筆集中モード

この週末は、ライフワークである営業部女子課の諸々の打合せ、そして執筆活動でした。本の出版は、先日の『営業部女子課手帳2015』をのぞけば、2012年12月以来おおよそ2年ぶりです。しばらくは本業に専念したく検討していなかったのですが、今年の夏前に書き溜めていたこともあり、あとは原稿を数本書き加えたり調整したりして、上手くすすめば間もなく発売時期もリリースできるかもしれません。
週末のみ執筆活動をするため、よって進捗を心配する編集者さんから、これから1か月分の週末をスケジュールブロックするよう要請が来ました(笑)せっかくなので、妥協のない作品に仕立て上げるべく、徹底的にこだわりたいと思います。
FullSizeRender
このように、週末は好きなことをさせて頂けるのも、本業の職場にて寛大で温かいサポートやご理解をしていただける会長、社長はじめとした皆様のお蔭です。「頑張れ」と応援してくれる息子をはじめとした家族の理解サポート、私の両立を理解して合わせてくれる編集者さん、営業部女子課事務局N森、S木など、すべての関係者の皆様協力ありきです。少しでもこの御恩をお返しすべく良い本を創り、そして明日朝からは本業発展のために魂をこめて精力的に働きます!

立教大学秋期授業『女子力、その可能性を考える』

2014年秋期において立教大学の兼任講師を拝命したことはお知らせしましたが(⇒そのときのブログはこちら)、9月より始まる全カリ授業の打合せをしてきました。
この授業は『女子力、その可能性を考える』という内容で、経済学部教授の郭先生主導の新設授業としてひときわ高い関心を集めているようです。オムニバス形式の新しい講義スタイルで、私さえも一人の生徒として参加したいくらいです。手前味噌ですが、すっごく面白いことになりそう!
女性の社会進出、社会的な活躍の拡大にともない多様な働き方の選択肢が増えた分だけ、自分の意思や自立心がなおさら重要になってきます。環境の変化を武器にして、入手する情報をステレオタイプで見るのではなく、ニュートラルな視点で判断を養い、将来社会に出て活躍できる人財になれるような機会を提供できればと思っています。
授業ではそのテーマに相応しい豪華ゲストも呼ぶ予定。ほんと、楽しみ!
ちなみに、大学講師業は本業ではありません。私の「今後のキャリアアップ」についても近々発表する予定です?!
★おまけ★
帝劇で公演中のMiss Saigon鑑賞してきました。舞台は私がちょうど生まれた年のベトナム戦争終焉時。単なる悲恋話で終始するのではなく、戦争によって何がもたらされたのかが突き刺さるような感覚でした。なんといっても、名曲並ぶ音楽がいいですね!筧俊夫さんがエンジニア役としていい味出してました。
10487604_762124073850207_5310578939916452032_n (1)
 

大学生が事業運営するアパレルショップ

この日は奇遇にも、「新規ビジネス」アイディアに埋もれた一日でした。
こちらは、24年度文部科学省認定の産学連携プロジェクトである、アウトレットユニバーシティがリアル店舗を開店したので私も遊びにいきました。これは、大学生にも就業体験を提供するための初の取組で、本当に学生さんたちがアパレルのアウトレット店舗を開業し経営するもの。
私もスペシャルアドバイザーとして応援しております。
このインターンシッププロジェクトは、応募メンバーからの選出、事業計画書づくり、仕入れから当日の店舗開店、そして運営、プロモーション・・・等々、店舗開業から運営までに至るすべてのプロセスを学生チームで仕切り担っていくという体験です。
この日は、青山学院大学内に4つめのショップがオープン。
3
4
スタッフも全員大学生。私も早速、70%オフになっていたカットソーを購入。
商品はすべてレディースアパレル商品で著名なワールド社製品のものです。
5
今週末まで青学で開催しているので、ぜひ遊びにいってみてくださいね!

Outlet University