本・映画のこと」カテゴリーアーカイブ

【お知らせ】新刊『営業女子 働き方の基本がわかる教科書』(プレジデント社)出版します!

このたび新刊『営業女子 働き方の基本がわかる教科書』(プレジデント社)  を出版させて頂きます!全国の書店にて、12月15日から発売予定です。 営業女子が思いっきり活躍できる新しい時代の扉を開きたい! そんな想いで、営業 … 続きを読む

カテゴリー: お知らせ, 最近のできごと, 本・映画のこと

話し方は生き方に通ずる?『大人の女の話し方』

先日、連載しているコラムで「スピーチ・プレゼン」について書きました(東洋経済オンラインコラム)。ここに記した通り、自分の「話し方」をほんの少し意識し、変えてみるだけで、非常に高い成果が上がることに驚きました。この点につい … 続きを読む

カテゴリー: 本・映画のこと

「超少子化 異次元の処方箋」を読んで

GW中に読んだ本の一つに、「超少子化 異次元の処方箋」(NHKスペシャル「私たちのこれから」取材班編)があります。本書は、2016年2月20日にNHKスペシャルで放送された「私たちのこれから #超少子化から安心子育ての処 … 続きを読む

カテゴリー: 本・映画のこと

長時間労働の是正、営業生産性の向上が重視される時代には、「営業のカリスマ」は不要?

昨年27年にリリースされた「日本再興戦略 改訂2015」はまだ記憶に新しいところです。本文では「生産性革命」を標榜し、長時間労働の是正と働き方改革が明確に打ち出されていました。 私も携わらせていただいている、国家の重要イ … 続きを読む

カテゴリー: 本・映画のこと

日本の論点2016~2017

毎年、年末になると読書量が増える方は多いと思います。そのような中、昨年に続き(⇒昨年のブログ「日本の論点2015~2016」)密かに楽しみにしている一冊 『日本の論点2016~2017』大前研一著、プレジデント社 を開く … 続きを読む

カテゴリー: 本・映画のこと

立教大学の満員御礼授業を再現『メディアのリアル』吉田正樹さんと対談しました

私の連載している東洋経済オンラインにて、吉田正樹さんと対談させていただきました。 『笑っていいとも!』等を担当し、『夢で逢えたら』『笑う犬の生活』『トリビアの泉』など、テレビ好きなら失神しそうなウルトラ番組を企画製作した … 続きを読む

カテゴリー: 出逢ったもの・企業・ヒトのこと, 本・映画のこと

映画『悼む人』観てきました

小説ではmy favoriteの3本指に入る、『悼む人』。家族のシリアスな問題に挑む小説家・天童荒太さんによる140回目の直木賞を受賞した名作を、映画化したものです。 大好きすぎるこの小説、映画館で観ない訳にはいきません … 続きを読む

カテゴリー: 本・映画のこと